合宿

久々のバッハ研の合宿でした。

ヨハネには1年半かけているので、前回の合宿は一昨年の9月。

やはり満月の日でした。

 

八王子のセミナーハウスは寒いので、雪が心配でしたが、昨日はなんとか雨で収まる温度でした。

 

24日13時スタートで18時までで、1度とおしました。

エバンゲリスやイエス、ピラトなど、団員が歌い、アリア以外は一通り確認しながら。

 

エバンゲリスとの最後の音から、次の合唱の音を取らないよいけないので、慣れるしかないのです。

 

中でも、No.24のバスのアリアと合唱(wohin)の掛け合いは難しく、難所です。

バスのアリアを朗々と歌ってくれる山崎さんがいる時でないと、ちゃんとした練習ができないので、合宿では念入りに繰り返しました。

 

夕食後は、また最初からとおします。

21時で練習は終わり、あとは軽く懇親会。コロナ以降、練習後の飲み会が無くなったので、団員同士のおしゃべりタイムは貴重です。

私も名前と顔が一致しない人が多いので、この機会に話したことが無い方とおしゃべり。

 

25日は9時スタートで2部から。私は午後に藍の会の総会があり、幹事引き継ぎのため合宿は早退。結構降り出して、バス停まで歩くと足元がぐっしょり😢

 

総会は10人くらい集まりました。それぞれの近況を聞くと、老いの波が押し寄せてきているのをひしひしと感じます。

幹事をやれる人が少なくなり、どうやって回していくかについても話し合いました。

なんとか来年の幹事は決まり、ほっと一息。

 

コロナ以降は企画ものはやめました。前は合唱や創作オラトリオ、オペラ特集、古楽器とアンサンブルなど、1年かけて準備していたのですが、その体力はありません。

足が悪くなった人、目が悪くなって、ステージで楽譜を見れない人、家族の介護で身動き取れない人などなど。

 

それも受け入れて、長く続けられる環境をどうやって確保していくか、大事な表現の場なので、できるだけ長く続けられるよう工夫が必要です。

今は便利

通訳案内試験の調査をはじめてびっくり。

 

無料の解説動画が沢山あります。

 

ハロー通訳アカデミーのサイトには、過去の授業の動画が無料で提供されており、独学者をサポートしてくれています。

 

もちろん、2次試験では通学しての訓練が必要だと思いますが、工夫すれば一次試験は独学でもいけるかも・・なんて淡い期待を持ってしまいました。

 

この試験は英語だけでなく、日本史や地理、一般常識、案内業としての実務知識の試験もあり、一次試験を突破するのもなかなか大変ですわ。

 

ただ過去問を見ていると、系統だって学習すれば8割は取れるかなという気になってきました。意外に歴史は面白いと感じてしまい。。。地理は嫌いですが。

 

ぼーっとしていると、TV見ながらゲームで一日過ごしてしまうこともあるので、何か目標をもった過ごし方ができると嬉しい。

 

しかし、、、Youtubeってすごいわ。

 

日本習字も、最初はCDも買っていたのですが、今はお手本解説のYoutubeが沢山あるし、観峰先生の秘書を長くされていたチャネルなどもあり、より深い解説も聴けて勉強できます。

 

でも、習い事はマンツーマンで伝授されるので、生のレッスンに勝るものはありません。教わるのは技術だけじゃないですから。

 

今月はとりあえず過去問を調べて勉強方法を探ろうと思います。

久しぶりのあわせ

喉の状態は悪かったけど、ピアニストさんとの合わせに池尻大橋へ。

 

今日は小雨で寒い日。

 

珍しくコーヒーとチョコレートを出していただき(いつもはいろんなお茶を出してくれます)、練習前に和んでしまいました(笑)

 

4月に出す2曲、今日は両方とも言葉が付き、多少風邪声ではあったけど、無理しなかったのでいい響きで歌えているとのことで、ちょっとほっとしました。

 

ピアニストさんと合わせると、気持ちがしゃんとします。

これでレッスンを受けると、シャキーンとします(笑) 師匠はいつも的確な指摘なんです。

 

あと2ケ月でどこまで歌いこめるかな。

 

 

目標

そろそろ眼前に迫ってきた70才という年齢に向けて・・・

色々、やることがあります。

 

1つは30年以上続けてきたスペイン歌曲のユニット、「パティオ・デ・エスパーニャ」の最後の公演をやること。

これは来年の11月頃を予定しています。

3年に1度、4組のメンバーで続けてきました。バルセロナオリンピックの後でスペイン12日ツアーに行き、すっかりスペインに魅了され、スペイン音楽を紹介していくグループを立ち上げたのです。

一応、きりのいい10回までは頑張ろう!と言い合ってきました。

 

日本習字8段の取得。

去年7段の昇段に失敗したので、今年は絶対受からないと。で、来年8段。細々と10年近く練習してきたわけで、ここまで来たらとにかく8段は死んでも取得(笑)

 

通訳案内業の資格を取得。

20年くらい前から、この資格を取りたいと思って、ハロー通訳アカデミーの通信教育も申し込んでましたが、仕事が忙しくて続かず。その後は親たちの介護もあり、すっかりやる気を無くし。

でも、テキストを捨てられずにいたので、改めて挑戦することにしました。難関試験ではあるので、どうやってアプローチするか・・でも、さび付いた語学力は何とかしたい思いはつねにあるのです。

 

大きくはこの3つ。

他にも水回りのリフォームとか色々やることはありますが、まずは3つを柱にしようかなと。

段々自分や旦那の健康管理も難しくなってきているので、これも体力が残っている間にやっておかないとね。

 

そろそろ

母の死後、事務的な諸々もあり、バタバタしていたが、2月になって喉風邪が長引き、すっかり休息モードに。

 

ここんところ、温度が高かったので少し春を感じ、そろそろ動き始めなければと思っている。

母の事を優先して先延ばしにしていた実家や千葉の家の断捨離と処分。我が家の水回りのリフォーム。

 

ライフワークのための勉強と資格取得。

 

そのために、合唱は3月末でお休みモードに移行。

やはり、夜の練習はもう無理と思っている。家に着くと23時過ぎるのはしんどすぎる。20代、30代は練習後の飲み会が目的だったのだけどね。

まあ、楽しい時間は十分に楽しんだからいいのです。

歌はソロとユニットの活動に絞ります。

 

今はネット環境さえあれば、無料でいくらでも勉強できる。便利な時代になったもんです。

 

動き始めると必要なものは向こうからやってきます。

不思議だけど、いつもそうでした。まじに始めると人もチャンスも向こうからやってくる。

暑い!!

北海道の紋別の友人が、この時期の高温に危惧したメールを送ってきた。

 

雪が一気に解けて洪水状態になるのは困ると。

 

確かに、去年パキスタンで、突然の洪水で橋が流されるという動画がアップされていた。

 

今日はいいお天気だからと、水回りのマット類を全部洗って干したのだけど、ベランダ暑すぎ(;^ω^) なんと、網戸にして窓を開けています。

花粉も心配だけど、長く喉風邪をひいていたので、空気の入れ替え。

 

FBで風邪のことを書いたら、友人たちも続々と風邪をひいたとアップ。

それが、熱はないんだけど・・という同様の症状でびっくりしました。

流行しているんですかね。

 

このまま暑さが続くわけではなく、また寒い日々は戻るけど、今年の夏場の暑さを想像してげんなりする。

 

そろそろ実家の草取りにも行かないとなあ。千葉の庭も心配だが、すぐに母の49日で帰省しないといけないし、旦那の体調も心配だし。まあ、優先順位をつけて、てきぱきやらねば。